ホーム > 業務

業務

指定特定・指定一般・指定障害児相談支援事業
指定特定相談支援事業
基本相談
・相談支援、必要な情報提供及び助言
・市町村及び障害福祉サービス事業所との連絡調整 等
計画相談支援
・サービス等利用計画の作成
・モニタリングの実施 等
指定一般相談支援事業
地域移行支援
・地域移行支援計画の作成
・入所施設や精神科病院への訪問による利用者に対する相談及び援助
・地域移行のための障害福祉サービス事業所等への同行支援 等
地域定着支援
・地域定着支援台帳の作成
・常時の連絡体制の確保
・緊急事態等の支援 等
障害児相談支援事業
障害児相談支援
・障害児支援利用計画の作成
・モニタリングの実施 等
広域相談支援体制整備事業
地域の相談支援体制等の構築
(1) 市町村への支援
 市町村ごとに作成した支援方針に基づき、次の支援業務を行う。
 なお、基幹相談支援センターを設置済みの市町村に対しては、イ、ウ及びキの業務は行わず、アの業務は基幹相談支援センターと連携して実施するものとする。
 ア 地域の協議会等、地域のネットワーク構築に向けた助言・調整
 イ 対応困難事例に係る助言
 ウ 専門的支援システム(権利擁護、就労支援等)の立ち上げ等の支援
 エ 市町村相談支援体制の評価(北海道自立支援協議会と協働)
 オ 地域の社会資源の点検、開発に関する支援
 カ 発達障害者支援センター等の関係機関と連携しながら行う、市町村の子ども発達支援センターの活動に対する支援や連絡調整、情報提供及び研修など市町村の子どもの発達支援のサポート
 キ 地域生活移行のための市町村の体制づくりへの支援
 ク 基幹相談支援センターの設置・運営等への支援
 ケ 地域生活支援拠点等の整備及び整備後の支援
(2)圏域内の相談支援体制の充実
 圏域内における障がい者の相談支援体制の充実を図るため、次の業務を行う。
 ア 条例に基づく障がい者が暮らしやすい地域づくり委員会の事務局への参画
 イ 圏域内における相談支援従事者のスキルアップのために必要な地域研修の実施
 ウ 道の研修(相談支援従事者研修関連)実施協力
 エ 地域生活移行促進のための圏域間調整等の実施
(3)北海道の障がい者福祉に関するシステムづくり
 北海道自立支援協議会と連携し、全道的な障がい福祉に関するシステムづくりに関する主導的な役割を担う。

      
         

開設時間のご案内

■ 平日(月曜日~金曜日):
午前9時~午後5時
〔月曜日は電話のみ〕
■ 土曜日:午前中のみ

※事情により考慮
※時間外の相談はメール/FAX/電話で受付

ページ上部へ